外国人と仲良くしてみる

英語と聞いて思い浮かぶこと言えば外国人だろう。
他国の人達と交流を持つためには英語を学ぶことができればコミュニケーションを取ることができ友達になることだって可能になる。
では実際に外国人に英語を教えてもらうことはできないのであろうか?
そもそも日本なのに外国人と交流するきっかけがほとんど無いに等しいと思うことはあるかも知れないが、きちんと外国人が集まる場所というのは存在をしている。
それは外国人バーである。
外国人バーはその名前の通り外国人が経営をしているバーでる。
もちろん中の人も外国人客がほとんどである。
だがその外国人も日本人と交流やきっかけやビジネスの話をしたいが為にバーに通っている人達も珍しくはないのだ。
ではどのように交流をもてばいいのだろうか?
まずバーなのであれば1杯ぐらい奢ってあげるつもりで振る舞えばいいだろう。
そして何気ないトークで話をすればいい。
英語があまり分からなくても相手が日本語を理解している場合もある。
まずは声を掛けてみる勇気が必要なのだ。

英会話をすることができ実際の臨場感を体験できる

実際に英会話をすることができれば本物の臨場感を味わうことができるため英語にもすぐ上達が見込める可能性が出てくるだろう。
仲良くなることまでが難しいかもしれない。
だがその分メリットはとても大きい物を感じることができるようになるだろう。
少しの工夫でも英語の勉強方法は様々である。